ダイエット睡眠をとるために注意すること

ダイエット睡眠質をとるために注意すること

夕方以降のうたた寝は禁止
夕食前にうとうとすると夜の睡眠を、妨げる
睡眠不足だと日中も眠くなる

夕方からは寝る2時間前までの運動はよい
お風呂上がりのストレッチとか
ウォーキングなど寝る2時間前に運動すると
体温が上がり寝付きが良くなる。

アルコール控えめに
お酒を飲みすぎると熟睡できないので
成長ホルモンが出にくくなる。
また夜中に何回もトイレに起きて済の妨げになる。

豆電球がついていると痩せれない
睡眠中は光の神殿普段より高いので
電気をつけたまま寝てしまうとまぶしい光を浴び浴びることになる
その結果熟睡が妨げられ
食欲増進ホルモンが分泌される。

起きる時間はいつも一定にする
起きる時間がバラバラだと体内時計が乱れて太りやすくなる



よく、明日は休みでお昼まで寝れるから今日は徹夜
とやりがちだが.体には大きな負担が

寝るだけで痩せるなんて夢のような話だが
睡眠時間長いと痩せる わけではなく
夜更かしを卒業して代謝しやすい体にすれば痩せたい人に自然となっていきます。


電気つけたままよく寝てしまうんですが
これから気をつけようと思いました。


確かにお昼まで寝ていると何となく体がダルかったり
休日明けに、朝起きるのがとても億劫なので
なんとか改善しようと思いました。

睡眠と体重はしっかり関係してるんですね!

 


[PR]

# by zalfgkkx | 2014-02-08 11:05

痩せる 睡眠時間と痩せる寝方

痩せ体質の良い睡眠をとるための痩せる 睡眠時間

1 .夜12時までに寝る(成長ホルモンが出るのが夜12時前後)
痩せる 睡眠時間は6時間半から8時間は毎日寝る。


2 、食事は寝る3時間前までに済ませて夜からぽにしておく。
もしどーしても遅くなる場合は油もの控えて消化の良いものを食べるようにする。

3 、寝る1時間前までにお風呂済ませておく
質の良い睡眠をとるためには寝るときに対応を下げる必要があるので
お風呂で一旦体温を上げておくのが良い。

4 、寝る1時間前からスマホやパソコンやテレビは見ない
スマホやパソコンやテレビのブルーライトは覚醒効果が高く
脳を興奮状態にするため交感神経がアップした状態だと質の良い熟睡には入れない。
逆に、リラックスさせるオレンジの光はオッケー

5 、起きたら朝日を浴びて、 1時間以内に朝食を食べる

かなり、優等生的な寝方ですが
考えてみれば
私自身こんなふうに寝起きしていたころは
今より体重すくなかったです。
今は夜更かしや徹夜しちゃったりするので
それが原因でぽっちゃりしちゃったんですね!


[PR]

# by zalfgkkx | 2014-02-07 10:59

睡眠不足 太る理由

よく寝ると痩せる!睡眠不足 太る理由

なぜ寝ることで痩せたいいつになるんでしょうか
1 .寝ている間に出る成長ホルモンこそが痩せ体質ホルモン
2、睡眠不足だと食欲増進ホルモンが出る

1 の成長ホルモンについて
成長ホルモンは、脂肪分解したり、代謝アップに役立つ筋肉を作ったりと
痩せ体質になるにはかかせないホルモンです。
特に、深い眠りの中に分泌されるのです。

2の睡眠不足について
睡眠不足だと、食欲が逆に増えてきてしまう
グレリンと言う食欲増進ホルモンが分泌されます。
特にジャンクフードなどを
チョコチョコ食べ物を口にしたくなるようなタイプになってしまいます。

寝てる間にスリムになれる
夜スリム トマ美ちゃん などと併せて寝て痩せるのもおすすめです。

そういえば、徹夜明けって
なんとなくお菓子ぼりぼり食べてました。
ちゃんと寝ないときれいになれないなんて
ちょっとびっくりです!


 


[PR]

# by zalfgkkx | 2014-02-06 10:59