痩せる 睡眠時間と痩せる寝方

痩せ体質の良い睡眠をとるための痩せる 睡眠時間

1 .夜12時までに寝る(成長ホルモンが出るのが夜12時前後)
痩せる 睡眠時間は6時間半から8時間は毎日寝る。


2 、食事は寝る3時間前までに済ませて夜からぽにしておく。
もしどーしても遅くなる場合は油もの控えて消化の良いものを食べるようにする。

3 、寝る1時間前までにお風呂済ませておく
質の良い睡眠をとるためには寝るときに対応を下げる必要があるので
お風呂で一旦体温を上げておくのが良い。

4 、寝る1時間前からスマホやパソコンやテレビは見ない
スマホやパソコンやテレビのブルーライトは覚醒効果が高く
脳を興奮状態にするため交感神経がアップした状態だと質の良い熟睡には入れない。
逆に、リラックスさせるオレンジの光はオッケー

5 、起きたら朝日を浴びて、 1時間以内に朝食を食べる

かなり、優等生的な寝方ですが
考えてみれば
私自身こんなふうに寝起きしていたころは
今より体重すくなかったです。
今は夜更かしや徹夜しちゃったりするので
それが原因でぽっちゃりしちゃったんですね!


[PR]

by zalfgkkx | 2014-02-07 10:59